《募金目標額達成のお礼とご報告》  平成29年12月4日(月)

いつも沙織さんを救う会の活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

本日平成29年12月4日(月)現在、募金額が161,133,551円となり、目標額の157,000,000円を達成することが出来ましたのでご報告させて頂きます。

これもひとえに、皆様お一人おひとりのあたたかいご支援とご協力のお陰であります。
心より御礼申し上げます。

救う会を発足して約6ヶ月、この膨大な金額を集めることが出来るのか、批判はないか、毎日が不安との闘いでした。
そして実際に始めて街頭に立ち、募金活動を開始したあの日、私たちの不安とは裏腹に「頑張ってね」や「沙織さんによろしく」などとあたたかい言葉と共に、募金に協力して下さる方がいらっしゃいました。
活動は水戸駅から始まり、茨城県のイベントを中心に、東京、千葉、離れた神奈川県でも活動を広げて参りました。ホームページに掲載している活動報告は、実際に募金活動に参加した者達が心を込めて感謝の気持ちをご報告させて頂いております。猛暑から始まった募金活動が、気がつけばもう厳しい寒さとなり、その間にたくさんの方々との出会いと、優しさに触れました。改めて心をこめて御礼申し上げます。

救う会としましては、年内目標を掲げて活動して参りましたが、沙織さんの体力の限界が刻々と近づき、焦りを隠せない状況にありました。

そんな中、先月よりYahooネット募金を開設させて頂き、全国各地から信じられない程のたくさんのご支援を頂くことが出来、皆様に光を与えて頂きました。

毎日毎日の積み重ねが、全ての皆様のご協力がなければ、今日を迎えることは出来ませんでした。感謝しても仕切れない想いであります。
皆様、本当にありがとうございました。

今後の予定でありますが、予定している街頭募金活動は中止とさせて頂き、募金箱につきましては設置の終了をお願い致します。早急に募金箱の回収にあたりますので、よろしくお願い致します。

又沙織さんの渡米への準備を進め、決まり次第早急にご報告させていただきます。

沙織さん本人も病室でずっと大きな病と、そして言葉に出来ない不安と毎日闘ってきました。
そしてここから先は、沙織さんの体力と精神面、未知の闘いだと思います。
沙織さんにはどうか強く思って頂きたい。「私は生きたい」あなたはそう思っていいんだと、あと少しです。
私達救う会一同、これからも心はいつもずっと側にいます。

皆様、最後までお願いをしてばかりで、大変恐縮ですが、沙織さんが無事に移植を受けられることを、笑顔で戻って来てくれることを、一緒に応援していただきたくお願い申し上げる次第であります。

今後ともあたたかく見守って頂ければ幸いです。
本日まで本当にありがとうございました。

沙織さんを救う会一同