ケーズデンキスタジアム水戸・JR水戸駅南口 平成29年7月29日(土)

いつも沙織さんを救う会の活動に、ご理解とご協力を賜りありがとうございます。

平成29年7月29日(土)株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック試合会場(K’sケーズデンキスタジアム)とJR水戸駅南口で行われました街頭募金活動についてご報告させていただきます。

@水戸ホーリーホック試合会場(K’sケーズデンキスタジアム)・JR水戸駅南口:270,947円

本日は、水戸ホーリーホック様に全面協力いただき、ケーズデンキスタジアムにて募金活動を行わせて頂きました。

多くのサポーターの方々が来場され、会場はチームカラーでもある鮮やかなブルー色に染まっておりました。

また、水戸ホーリーホック様の2017年のシーズンユニフォームのコンセプトが「道のり」という事で、私たちも目標に向かって走り続けたいと一層気合が入りました。

募金活動にご参加下さった温かい水戸ホーリーホックサポーターの皆様と試合開始前には清水貴文選手、小島幹敏選手、さらには水戸ホーリーホック代表取締役社長 沼田邦郎様よりご支援頂き、チーム全体で沙織さんを救う会をバックアップして下さいました。本当に心強い気持ちでいっぱいです。

当日も多くの方が募金を募って下さり、「兄も臓器移植したんです。頑張って下さい」と温かいお言葉を頂くこともありました。

募金活動開催に向けて迅速にご手配してくださいました営業の佐藤秀一様はじめ、関係者・選手・サポーターの皆様に心から感謝申し上げます。

水戸駅におきましても、
配布したチラシを読んでから再度戻って来て募金をしてくださった方が非常に多く、多額の募金をしてくださる方もいらっしゃいました。
また、「Facebook見ました」や「口座に振り込みました」「応援しています」など募金と共にたくさんの温かいお言葉もいただき大変励まされました。

皆様の尊いご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。
引き続き、募金活動に対するご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

#ケーズデンキスタジアム

 

 

 

#水戸駅南口