「沙織さんを救う会」規約

平成29年6月12日制定

第1条(名称)

本会は「沙織さんを救う会」と称する。

第2条(所在地)

本会は、事務局を茨城県水戸市内原町1654-1 ラ・ポールⅠ 103号に置く。

第3条(目的)

本会は(勝田沙織)さんの海外(アメリカ)における心臓移植を実現し、無事に帰国するための支援と、そのために必要な費用の募金活動を行うことを目的とする。

第4条(募金)

募金は心臓移植を受けるために必要となるアメリカでの医療費・渡航費・現地滞在費及び事務局経費等に充てる。

第5条(会員)

本会は沙織さんを救いたいと願う会員によって構成され、会費の徴収は一切行わない。なお家族、親族のオブザーバーとしての参加を認める。

第6条(役員)

本会には代表1名、副代表1名、事務局長1名、会計2名、会計監査1名と広報6名の役員を置く。なお代表以下役員の交代時にはその旨ホームページで周知するとともにその引継ぎを役員会にて協議するものとする。

第7条(会計)

本会は、ホームページ等を通じて定期的に会計報告を行うこととする。事務局経費の支払いは、所定の様式で提出後、代表の承認を得るものとする。ただし、領収書のないものについては原則支払わないものとする。(少額交通費、ガソリン代(移動距離換算)、ETC高速料金などは除く)

第8条(活動期間)

当初の目的が達成された場合、本会は会計報告をもってその活動を終了する。

第9条(余剰金の使途)

第3条の目的達成による余剰金は沙織さんの術後の経過が安定するまでの間(原則として3年間)凍結し、 安定後は本会役員で協議の上、ほかの移植を必要とする患者のために役立たせるものとする。 凍結期間の3年は医師等の医療従事者と相談した上で延長することができるものとする。

第10条(役員会)

役員会は必要に応じて代表が招集する。第6条に示す役員の2/3以上の出席を以て成立する。役員会の決議は出席者の過半数を以て成立する。

第11条(報酬)

本会の役員ならびに会員は例外なく無報酬とする。

第12条(守るべき事項)

本会において知りえた情報や個人のプライバシー等に関する情報は、決して他人に漏らしてはならない。また、募金活動のため広く一般に知らせる必要があるかどうかは、役員会において検討の上決定する。

第13条(規約)

  1. 本規約は、平成29年6月12日より有効とする。
  2. 本規約の内容の変更には、役員全員の賛同を要するものとする。

* 第6条・第7条・第9条・10条について一部改訂。(改訂日2017年9月1日)

以上

「沙織さんを救う会」役員一覧

代表 竹内章夫
副代表 円藤正三
事務局長 佐藤正雄
広報 伊東由美恵
広報 大崎さとみ
広報 谷中香実
会計 河南由美子
会計 鈴木康男
会計監査 林 一巳